アミノ酸シャンプーは、刺激が少ないため、皮膚の弱い人(乾燥肌・アトピー性皮膚炎など)も安心して使える効果があります。ボタニカルシャンプーも、アミノ酸シャンプーの一種ですね。

アミノ酸シャンプーは、髪の毛に優しい、抜け毛が減る、頭皮のかゆみがなくなった・・・など、良い口コミが並んでいます。でも、実際に「アミノ酸シャンプー」については、よくわからない人が多いのではないでしょうか。

アミノ酸シャンプーの効果や売れ筋、口コミ、成分について詳しく説明します。

アミノ酸シャンプーか見分ける方法は?

シャンプーの成分表を見れば、わかります。とはいえ、成分表一覧は細かい字でたくさん羅列されていてわかりづらいですね。成分表を見る時は、「上から順番に」より多くの成分が配合されていたり、効果が期待されるものが表示されています。

ですから、成分表の上の方を中心に見分けていきましょう。

洗浄成分のタイプで判断する(メチルアラニン、ココイル、ベタイン)

シャンプーは髪の毛を洗うものです。つまり洗浄成分が重要なのですが、界面活性剤が洗浄力の働きをします。この界面活性剤にも色々な種類があります。

石油系などは皮膚に強い刺激があり、人によっては洗い残しがあったりすると頭皮が赤くなったり、かゆみを感じる人もいます。

いっぽう、アミノ酸シャンプーは低刺激です。ただ、その分「洗浄力が弱い」というデメリットもないわけではありません。しかし、きちんと成分を理解して選べば、高い洗浄力のアミノ酸シャンプーもあります。

まずは最初に、「これは本当にアミノ酸シャンプー、ボタニカルシャンプーなのか」成分を見て見極めましょう。

アミノ酸シャンプーの成分は3つあります。

  • メチルアラニン系
  • ココイル系
  • ベタイン系

成分表を見て、これらのアミノ酸が含まれているか確認しましょう。表示ですが、例えばココイン系なら「ココイン〜」と記されています。それでは次に、この3つのアミノ酸成分について解説します。

メチルアラニン系
成分表示
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルアスパラギン酸
特徴
  • アミノ酸系で最も洗浄力が優れている
  • 金額(成分の価格)が非常に高い
ココイル系
成分表示
  • ココイル○○○〜
特徴
  • 頭皮に優しいが洗浄力が弱い
  • 泡立ちが少なく、さっぱりとした感じ
  • たくさんの種類があり比較的安い
ベタイン系
成分表示
  • ○○○ベタイン〜
特徴
  • 頭皮に優しいが洗浄力が弱い
  • しっとりとした仕上がり
  • 種類も豊富で比較的安い

*メチルアラニン系だけでシャンプーを作ろうとすると、とにかく高額になってしまいます。

そこで、さっぱり(ココイル)としっとり(ベタイン)の成分をうまく配合して、コスパを良くしたアミノ酸シャンプーが人気となっています。

アミノ酸シャンプーでもコレが入っていると要注意?

アミノ酸シャンプーとなっていても、実際には化学成分が含まれているものもあります。特に注意すべき成分は次の3つです。

  • パラベン
  • シリコーン
  • 合成洗浄剤

パラベンは優れた防腐剤ですが、その分刺激も強いものです。パラベンは皮膚から吸収されやすい特徴があります。パラベンが含まれるシャンプーを利用し、しっかりすすぎきれずに残ってしまうと、頭皮から吸収されて肌トラブルを引き起こします

特に乾燥している頭皮はわずかに残ったパラベンでも吸収しやすく、ひどいかゆみなどが起きやすいようです。

シリコーンは、髪の毛に艶を与え、なめらかにします。しかし、このシリコーンが毛穴や毛根に残ると、髪の毛にダメージを与えてしまいます。

合成洗浄剤は、配合される成分によって様々です。中には添加物が多く、皮膚に強い刺激を与える場合もあります。

アミノ酸シャンプー・ボタニカルシャンプーとなっていても、上記の成分が含まれているものは注意が必要です。

こんな悩みがある人はアミノ酸シャンプーに変えるべき

髪の毛のトラブルや悩みがある人は、まず「今使っているシャンプーがどうなのかな」とチェックしてみましょう。シリコンシャンプーや一般的に市販されているシャンプーが特に悪いというわけでもありません。

ただ、次のような悩みがある場合には、アミノ酸シャンプーに変えると、トラブルが解消されるかもしれません。

乾燥が気になる人

頭皮の乾燥が気になる人は、市販の一般的なシャンプーだと洗浄力が強すぎます。「洗浄力が強い=必要な油分まで落ちてしまう」ので、乾燥肌の人には向いていません。ほどよい洗浄力で保湿力も高いアミノ酸シャンプーがおすすめです。

フケや湿疹など肌が敏感な人

フケの原因は、多くが頭皮の乾燥です。保湿をしながら皮脂を適度に残してくれるアミノ酸シャンプーが「フケ/湿疹対策」に向いています。

さらにアミノ酸シャンプーで頭皮の肌サイクルが正常化すれば、フケも少なくなります。湿疹の多くも乾燥が原因、あるいは強い刺激によるものです。自然派のアミノ酸シャンプーは、低刺激なので安心です。

ハリ、ツヤが気になる人

シリコン入りのほうが「艶ができる」と思っているかもしれません。確かに指通りはよくなり、なめらかになった感じはします。でも、その効果の強さは刺激の強さでもあります。アミノ酸シャンプーは、自然酵母発酵代謝液で髪の毛が修復されるので、ハリが戻ってきます。健康な髪の毛へと改善されれば、やがて艶も出てきます。

頭皮の匂いが気になる人

頭皮の匂いのもとは「皮脂」です。そう考えると、しっかり洗える市販のシャンプーの方が良いように思えます。でも、そこが間違いなんです。

皮脂を取り過ぎてしまうと、体の方が「大変、乾燥しすぎているから、もっと皮脂を作らなくちゃ」と大量の油分を生成します。過剰に出来た皮脂が臭いの原因となるのです。アミノ酸シャンプーは適度な洗浄力で、必要以上に皮脂を洗い流しません。髪の毛のバランスが良くなり、匂わなくなります。

デメリットや向いていない人は?

アミノ酸シャンプーにも、全く悪い面がないわけではありません。注意したいのは「洗浄力が弱め」である事です。

洗浄力が弱いからこそきちんとしたシャンプーが必要

一般的な市販のシャンプーは、泡立ちが非常に良くて洗いやすいですね。洗髪では、頭皮と髪の毛の汚れを落とすのが大切です。アミノ酸シャンプーは、洗浄力は石油系界面活性剤を使用したシャンプーと比較すれば弱いです。

だからこそ、きちんと泡立て、しっかり地肌にそって洗うのが大切です。アミノ酸シャンプーを使う時は地肌をマッサージするように時間をかけ、たっぷりとシャワーを浴びてすすぎをします。正しい洗髪方法をすれば、アミノ酸シャンプーのメリットは倍増します。

シャンプーは2分で終わらせる人には向いていない

アミノ酸シャンプーはポンプを押して、シャカシャカと髪の毛の上で泡立ててハイ終わり!というスピード型の人には向いていません。アミノ酸シャンプーのメリットを最大限に引き出すには、泡立て方から洗浄の方法まである程度の時間はかかります。

とは言っても20分、30分もかかるわけではありませんが・・・。カラスの行水でシャンプーも2分で終わる!という人は、アミノ酸シャンプーではしっかり汚れが落ちません。

アミノ酸シャンプーの選び方

髪に優しい成分のアミノ酸シャンプーを使うからこそ、その成分には特に注意を払いましょう。実はアミノ酸シャンプーとなっていても、化学成分や添加物、防腐剤などが使用されているものもけっこうあります。次の3つのポイントを確認しましょう。

(1)ボタニカル&オーガニックかどうか

植物由来成分が主体になっているでしょうか。天然成分100%が理想的ですが、植物エキスや植物由来成分が主成分であるかどうか、がポイントです。

(2)添加物の少なさ

(1)以上に重要なのが、添加物のチェックです。いくら植物由来成分で出来たボタニカルシャンプーやアミノ酸シャンプーであっても、余計な添加物があれこれと入っていたら意味がありません。特に防腐剤には要注意です。

パラベンをはじめ、化学的な防腐剤が含まれているオーガニック・ボタニカルシャンプーはけっこうありますから、必ず成分を確認して下さい。

(3)コンディショナーの成分はどうか

シャンプーと一言で言いますが、「シャンプーしてリンス、またはコンディショナー」が普通です。アミノ酸シャンプーもコンディショナーとセットで販売されているものが多いですね。ところがよく見ると、コンディショナーの方はシリコンが含まれていたり、他の化学成分が配合されている場合があります。

よく考えると、洗髪の最後はコンディショナーですから、この成分が頭皮に残る可能性も高いわけです。だとすれば、コンディショナーにシリコンなどが含まれていれば、結局、毛根や毛穴に詰まったりトラブルの原因となります。必ず、セットで使うリンスやコンディショナーの成分も確認しましょう。

通販限定VSドラックストア!おススメのアミノ酸シャンプー

通販でしか買えないアミノ酸シャンプーと、近所のドラッグストアでも購入できるものがあります。傾向としては、通販で購入するアミノ酸シャンプーの方が、成分がしっかりしているような印象です。

市販のシャンプーと比べて、どうしても高くなりますから、ドラッグストアでは「安い有名ブランドシャンプー」が人気なのでしょう。

でも、どこでも購入できるというのも大きなメリットです。ここでは、売れ筋や人気ランキングから「おすすめアミノ酸シャンプー」を紹介します。

おススメはコレ「売れ筋・人気・口コミが高い」アミノ酸シャンプーは

「さくらの森・ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー」がおすすめです。アミノ酸シャンプー・ボタニカルシャンプーとして、常に人気ランキングのトップクラスに入ってきます。

ハーブガーデンのシャンプー&コンディショナーがおすすめの理由は3つあります。

  1. 天然植物由来成分100%
  2. シャンプー本体の30%になる水分が「オーガニックハーブ水」
  3. ノンシリコンで合成添加物なし!

繰り返すようですが、オーガニックとかボタニカルシャンプーとなっていても、他の成分が配合されていたりします。さくらの森のハーブガーデンのシャンプーとコンディショナーは、天然植物由来成分100%です。

シャンプーはその内の30%が水分です。通常は精製水を使用します。ハーブガーデンのシャンプーは、南阿蘇産の有機栽培のハーブを利用した「オーガニックハーブウォーター」を利用しています。アミノ酸シャンプーで、植物エキス配合、その全体をまとめる水分自体もオーガニックなのです。

もちろんシリコンは使用していません。

  • 石油系界面活性剤不使用
  • ラウリン酸不使用
  • 合成着色料不使用
  • 防腐剤不使用
  • 合成香料不使用
  • シリコン不使用

ハーブガーデンのシャンプーは上記すべてが含まれていない、正真正銘のボタニカルシャンプーと言えるでしょう。

ハーブガーデンのシャンプー&コンディショナーについて

・価格 

半額キャンペーン中で1本2000円。シャンプー&コンディショナーのセットでも4000円です。(通常価格1本4000円、セットで8000円)

・主な成分 

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サビンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、シロキクラゲ多糖類、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス

香料(アロマ精油ブレンド)など

ハーブガーデンシャンプーはアミノ酸シャンプーでノンシリコン、オーガニックハーブウォーター使用、38種類の天然由来成分配合です。ナチュラル派が最も気にする「添加物」も一切なし。石油系界面活性剤・合成香料や着色料などは使われていません。

実際に「ハーブガーデンのシャンプー」(ボタニカルシャンプー)を使用している人の口コミです。

  • ノンシリコンでも髪がきしまず、泡立ちもよいです(あゆさん/23歳)
  • わざとらしくないハーブ系の香り。ボタニカルシャンプーで一番気に入ってます(Qちゃん/29歳)
  • ポリポリ搔いてばかりいた「頭皮のかゆみ」がなくなりました(加世子さん/33歳)
  • ちょっとお値段は高いけど、本当に人工的な添加物がなく安心なので髪の毛の健康の為使っています(リカ/26歳)

通販で購入できるアミノ酸シャンプー&コンディショナー

ハーブガーデンのシャンプーだけでなく、他にも人気があったり有名なアミノ酸シャンプーがあります。それぞれ、簡単に比較、紹介します。

▼チャップアップシャンプー

ノンシリコンのオーガニックシャンプー。チャップアップは育毛剤としても有名で、シャンプーと育毛剤がセットで8800円です。パラベンは含まれていませんが、自然派成分のフェノキシエタノールが防腐剤として含まれています。

▼守り髪ベースメイクシャンプー

アミノ系洗浄成分配合のノンシリコンシャンプー。1本2800円、定期コースだと2520円です。アンティークローズの香りがリッチ。合成洗浄剤のオレフィン(C14-16)スルホン酸Naを使用。パラベンフリーですが、防腐剤(フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン)は使用しています。

▼haru黒髪スカルプ・プロ

人気のあるアミノ酸シャンプーのひとつ。ノンシリコンで防腐剤も使用されていません。1本2880円です。「黒髪」となっているように、黒いメラニンを作りだすチロシナーゼ酵素を活発し、白髪を改善する他にはないメリットがあります。

▼アンプルールプレミアムフィトヘアウォッシュ

オーガニック認証エッセンスオイルを配合したアミノ酸シャンプー。1本2700円です。定期コースだと2295円になります。ノンシリコン、パラベンフリーですが自然派成分の防腐剤(フェノキシエタノール・メチルイソチアゾリノン)が含まれています。

ドラッグストアで購入できるアミノ酸シャンプー

▼HIMAWARI

ひまわりオイルが入った頭皮に優しい洗浄成分。ドラッグストアで購入可能、シャンプーコンディショナーセットで1500円前後。シリコーン、パラベンが入っています。

▼いち髪 濃密W保湿

「和草プレミアムエキス」による保湿効果の高いシャンプー。1本700円台でリーズナブルです。パラベンフリーです。ドラッグストアや大手スーパーなどにもあり、購入しやすいでしょう。

▼ジュレーム

CMでもよく見かけるノンシリコンシャンプー。アミノ酸と海の成分で艶のある髪の毛になるのがウリです。1本950円です。パラベンが入っています。こちらもスーパーのシャンプーコーナーでもよく見かけます。

▼バイタリズム

ノンシリコン、スカルプケアができるシャンプーとして男性から人気が出て、女性専用ヘアケアも揃っています。1本2300円です。ドンキホーテで購入できます。

▼ミノン薬用シャンプー

第一三共製薬の薬用シャンプーとして、信頼性が高く人気があります。無着色、無鉱物油です。パラベンが入っています。1本1280円です。こちらもスーパーやドラッグストアで購入できます。

▼ボタニスト

90%以上が天然植物由来成分、ノンシリコンシャンプーです。シンプルなパッケージが「効きそう」と有名になりました。パラベンフリーです。1本1400円。コンディショナーの方にはシリコンが使用されています。